Hey Visitor!

● C O N C E P T

作品を購入していただいた、みなさまへ

竹の管理について、直接、水をいれると、ひび割れ、汚れ、カビの発生に、つながりやすく、なります。

ペットボトルなど、適当な長さに、切って、水を入れ、そのまま器に入れてください。

汚れなど出た場合、一度、水で薄めた、漂白剤を、入れ、1分程したら、空にして、軽くテツイシュなどで、拭き、半日以上乾燥して、お使いください。

コンテナ工房オープンしました、同時に、コンテナ販売も始まりました。

 ⭐️